東京で任意整理・過払い金のご相談なら

中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京近郊で債務整理なら、東京国際司法書士事務所『中野債務整理手続きセンター』までご相談ください。借金問題の専門家で、今まで5000人以上の相談を受け、解決してきた司法書士が任意整理・過払い金請求・自己破産・個人再生など親切丁寧にご相談承ります。中野区を中心に、杉並区、練馬区、世田谷区など東京都内や全国どこでもお伺いすることも可能です。どうぞお気軽にお問合せください。
(業務エリア 東京の中野区,杉並区,世田谷区,練馬区を中心に全国対応)

▼お気軽にお問い合わせください

03-6382-6658

債務整理、任意整理、過払い金請求、自己破産などの
借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンター
サイト運営元:東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
無料相談の受付時間 10:00~19:00
E-mail : info@tokyo-intl.com(24時間受付)

理想の家計割合

~債務整理をする場合は家計のバランスを保つことも大事~

債務整理のご相談をいただいた際、手取り収入と債務整理後のご返済可能額を確認しているのですが、収支のバランスが崩れてしまったことで借金を繰り返してしまうという悪循環に陥る方が多いように感じます。

また、せっかく債務整理をしても収支のバランスが崩れたままだと、再度返済不能になる恐れがありますので、債務整理後の家計のバランスを保てるよう意識しておくことが大切です。

では理想的な家計バランスとは。

一人暮らし(独身)のケースでご紹介したいと思います。

手取り収入を100%とした場合の割合

家賃 28~30%
食費 15~18%
日用品 3%
水道、ガス、光熱費 6%
通信費 6%
娯楽費 4~6%
交際費 5~6%
被服費 3~5%
貯蓄 15~17%
その他 5~8%

これらは返済がないケースでの理想的な家計バランスとなりますので、この中に返済割合を充てるとなると、抑えることができる部分で調整していくことになるでしょう。

また、固定費となる家賃は収入の3割までが理想的となりますので、明らかに超えている場合は収支のバランスが崩れてしまいます。

3~5年という長期的な返済を考えると債務整理とあわせて引っ越すことも検討するとよいでしょう。

借金を早く完済したい!でも、無理な返済計画は厳禁!なぜなら・・・

借金の返済を早く終えることだけを考えて、まったく余裕がない借金返済計画を立てて債務整理をしてしまうと、体調を崩して収入が減ってしまったり、冠婚葬祭など突発的な支出があった時に一気に家計バランスが崩れてしまいます。

この場合も返済不能になってしまう恐れがありますので、収入に応じて多少余裕がある家計バランスで生活することが大切になってくるのです。

そのため、毎月の収入に変動がある方は、家賃などの固定費以外の部分で調整するか、最低収入で家計バランスを考えるのが理想的だと言えます。

借金返済しながら生活していくためには、債務整理手続きをし、理想的な家計バランスを意識しつつ収入に応じた割合での生活することを心がけるとよいでしょう。

債務整理の無料相談はこちら

債務整理任意整理過払い金請求自己破産についてなど、疑問やお悩みなどございましたら、どんなことでも構いませんのでお電話もしくは無料相談フォームからお気軽にご連絡ください。

債務整理の専門家である司法書士がお答えいたします。

相談料は無料ですので、どうぞ安心してご相談ください。

▼▼お電話でのご相談はこちら▼▼

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00

事務所名:東京国際司法書士事務所

担    当:鈴木(すずき)

ご連絡先はこちら

債務整理,任意整理,過払い金請求,自己破産など借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンターまで
〈サイト運営元〉
東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
03-6382−6658
受付時間 10:00~19:00

代表司法書士の鈴木敏弘です。お客様の立場にたって親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

主な業務地域

中野債務整理手続きセンターでは中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京23区を中心に東京全域、そして埼玉県、千葉県、神奈川県を含む首都圏や全国どこでも無料相談の対応をいたします。