東京で任意整理・過払い金のご相談なら

中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京近郊で債務整理なら、東京国際司法書士事務所『中野債務整理手続きセンター』までご相談ください。借金問題の専門家で、今まで5000人以上の相談を受け、解決してきた司法書士が任意整理・過払い金請求・自己破産・個人再生など親切丁寧にご相談承ります。中野区を中心に、杉並区、練馬区、世田谷区など東京都内や全国どこでもお伺いすることも可能です。どうぞお気軽にお問合せください。
(業務エリア 東京の中野区,杉並区,世田谷区,練馬区を中心に全国対応)

相談無料,着手金なし,減額報酬0円

03-6382-6658

債務整理、任意整理、過払い金請求、自己破産などの
借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンター
サイト運営元:東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
無料相談の受付時間 10:00~19:00
E-mail : info@tokyo-intl.com(24時間受付)

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)の
債務整理方法

プロミスの基本情報

プロミスの正式名称は、SMBCコンシューマーファイナンス株式会社のことです。

「プロミス」という名前は旧社名になるのですが、すでに長年親しまれておなじみのブランド名ですので、平成24年7月に社名をSMBCコンシューマーファイナンス株式会社としてからも、「プロミス」ブランドとして営業しています。

三井住友銀行系の消費者金融で、三井住友銀行のカードローンを組む場合、保証審査はプロミスが行なっています。

女性専用ダイヤルも設けられていて、主婦や学生でも一定の収入源があれば申込みができるとうたっていて、女性にもよく利用されている貸金業者です。

三井住友銀行以外にも、ジャパンネット銀行や住信SBIネット銀行等の保証事業も行なっています。

プロミスの本社は、東京都中央区銀座にあります。

プロミスの債務整理・過払い金請求について

プロミスは、債務整理手続きを進める場合、交渉は比較的スムーズです。

任意整理手続きの場合、将来利息のカット(任意整理後の利息を0%にすること)はほとんどのケースで可能となります。また、当事務所での交渉状況からすると、長期間滞納をしていたとしても、短期間の借入であったとしても、変わらず将来利息のカットに応じてくれます。

分割返済の回数に関しては、原則60回が最長となります。

なお、以前は応じてくれた遅延損害金のカットについては状況に応じてカットできるケースとできないケースがあります。

プロミスへの過払金請求についてですが、ポケットバンク(三洋信販)やクラヴィス(旧クオークローン)等で発生していた過払金についてもあわせてプロミスへ請求することが可能です。

プロミスとの取引については、平成19年12月よりも前から借入れしていたようなケースでは過払金が発生しているケースが多いです。

ただし、完済してから(取引がなくなってから)10年以上経過していると、時効が成立して請求ができませんので、もしかして・・と思っている方は早急に専門家へご相談ください!

プロミスの過払金返還率ですが、話し合いのみによって交渉を行なう場合、過払金の7割から金額が少額の場合9割前後で提案されるケースが多く、返還時期は和解後3~5ヶ月ほどとなっています(平成30年4月現在)。

過払金の満額返還を望む場合は、裁判手続きを進める必要がありますが、その分返還してもらえる時期が延び、半年~1年前後かかるケースが多いです。

そのため、「金額は多少減っても早く過払金を手にしたい!」という方は話し合いによる和解、「もらえるのは先になってもいいから、より多い金額を返してもらいたい!」という方は裁判手続きまで含めて検討する必要があります。

 

なお、もし昔の借入期間中に過払金が発生していても、現在も借金が残っている場合は、今ある借金の残高から発生していた過払金額を差引して、それでも残る借金があればその部分については一括もしくは分割で返済をしていく必要があります。

またその場合は、過払金返還請求という形ではなく、任意整理という手続きになりますので、いわゆるブラックリストに任意整理をしたことが登録されますので、ご注意ください。

 

プロミスは、貸金業者の中では比較的交渉しやすい業者のひとつとなります。任意整理の交渉が長引いたりすることはほとんどありませんが、和解までの時間が長くなると、無駄な遅延損害金を付加されてしまう可能性があります。そのため、任意整理をする場合でも、なるべく早く和解できるように進める必要があります。

なお、ショッピング利用の借金も、キャッシング利用と同様に、将来利息のカットをしてもらうことができますので、リボ払いにして毎月の返済額を抑えて返済するよりも、任意整理手続きを進めて、将来利息を0%にしてもらう方が、短期で完済できます。

プロミスのまとめ

将来利息のカット

分割返済の可能回数 過払金請求の可否 プロミスの特徴

※ただし和解日までの利息は

付加される可能性あり

原則最長60回

平成19年12月より前の

取引があれば可能性大。

比較的良心的で

交渉もスムーズ

プロミスの債務整理・過払い金請求の無料相談はこちら

プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス)の利用方法を含む債務整理任意整理過払い金請求自己破産についてなど、疑問やお悩みなどございましたら、どんなことでも構いませんのでお電話もしくは無料相談フォームからお気軽にご連絡ください。

債務整理の専門家である司法書士がお答えいたします。

相談料は無料ですので、どうぞ安心してご相談ください。

▼▼お電話でのご相談はこちら▼▼

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00

事務所名:東京国際司法書士事務所

担    当:鈴木(すずき)

ご連絡先はこちら

債務整理,任意整理,過払い金請求,自己破産など借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンターまで
〈サイト運営元〉
東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
03-6382−6658
受付時間 10:00~19:00

代表司法書士の鈴木敏弘です。お客様の立場にたって親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

主な業務地域

中野債務整理手続きセンターでは中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京23区を中心に東京全域、そして埼玉県、千葉県、神奈川県を含む首都圏や全国どこでも無料相談の対応をいたします。