東京で任意整理・過払い金のご相談なら

中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京近郊で債務整理なら、東京国際司法書士事務所『中野債務整理手続きセンター』までご相談ください。借金問題の専門家で、今まで5000人以上の相談を受け、解決してきた司法書士が任意整理・過払い金請求・自己破産・個人再生など親切丁寧にご相談承ります。中野区を中心に、杉並区、練馬区、世田谷区など東京都内や全国どこでもお伺いすることも可能です。どうぞお気軽にお問合せください。
(業務エリア 東京の中野区,杉並区,世田谷区,練馬区を中心に全国対応)

相談無料,着手金なし,減額報酬0円

03-6382-6658

債務整理、任意整理、過払い金請求、自己破産などの
借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンター
サイト運営元:東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
無料相談の受付時間 10:00~19:00
E-mail : info@tokyo-intl.com(24時間受付)

おまとめローンは得なのか?

任意整理を考えたときに、銀行等から【おまとめローン】を勧められたことを思い出した方もいらっしゃると思います。

おまとめローンと任意整理、いったいどちらを選択するのがよいのでしょうか。

どちらか迷った方のために、ここではおまとめローンと任意整理の違いをご説明いたします。

中野債務整理手続きセンターの無料相談で、ご質問いただいたものの中から特に多いものを抜粋させていただきました。

おまとめローンの場合

まず、銀行などが行っているおまとめローンは、消費者金融などの貸金業者と比較すると利息は低く設定されていることが多いです。

実際には、利息5~18%となっていることがほとんどです。

現在のお借入れしている金額をおまとめローンにすると利息が減った部分のみ得したことになります。

具体的な例を挙げると、以下のようなお借入状況だったとします

・アコム  50万円   ・プロミス 50万円

・アイフル 50万円   ・オリコ  50万円

上記のように貸金業者から合計200万円を借りていたとき、A銀行で200万円のおまとめローンを組むと、上記の4社には返済が不要になり、まとめてA銀行に返済をすることになります。

ただし、このときのおまとめローンの利息が10%だったとしたら、

1年間で20万円の利息がつくことになります。

返済期間が2年、3年と増えていけば、さらに何十万という利息を支払うことになります。利息が減った分、得した感じですが、それでも多くの利息を支払う必要があるということを忘れないでください。

任意整理の場合

もう一つの任意整理という手続きの場合ですが、まず、はじめてのお借入れから正しい利息で借金をしていたとしたら実際に今の借金はいくらなのか計算をします。

これを引き直し計算といいます。

そして、この引き直し計算をして、その時点で正式な借金額を確定してから貸金業者と今後の利息はゼロにして返済していくこと前提に交渉を進めます。

実際に、利息がゼロになることがほとんどになりますので、おまとめローンと比較すると、支払う利息の金額はゼロになりますし、現在の借金額も下がるのでトータルで返済する金額は大きく下がります。

具体的な例を挙げると、以下のようなお借入状況だったとします

・アコム  50万円   ・プロミス 50万円

・アイフル 50万円   ・オリコ  50万円

上記のように貸金業者から合計200万円を借りていたとき、任意整理をすると以下のようになりました。

・アコム  10万円   ・プロミス 40万円

・アイフル  0万円   ・オリコ  30万円

※お取引年数や内容により、かならずしも借金の額が下がるわけではありません。

借金の金額は80万円となりました。

借金の金額が下がる理由は、過去に払いすぎた利息があるためです。

そして、今後の返済についても利息がゼロとなれば、あとは80万円を返済すればすべての借金がなくなるのです。

2007年12月以降のお借入の場合

貸金業法、利息制限法の改正があり、貸金業者も自主的に金利の見直しを行ったため、2007年12月以降に新規でお借入された分には払いすぎた利息はほとんどのケースで発生しません。
そのため、上記のように任意整理しても借金の金額が下がることはありませんが、将来的に払う利息が0円となるよう交渉していきますので、その点で比較するとおまとめローンよりも任意整理にメリットがあります。

このように比べてみると明らかに任意整理のほうがメリットが大きいと思います。

おまとめローンをする前に相談をして、もっと早く任意整理にしとけば良かったのに後悔される方も多くいます。

ブラックリスト(信用情報機関)について

おまとめローンをしても、ブラックリスト(信用情報機関に情報が登録される)に影響が出ることはないと言われています。

ただし、おまとめローンをしたということは、貸金業者が信用情報を確認すれば分かることなので、実際、新たなローンを組むことができなくなることもあるようです。

ただし、収入が多い等で貸金業者が問題ないと判断すれば新たなお借入れはできるケースもあります。

 

任意整理の場合は、かならずブラックリストに影響がでると言われています。

ただし、ブラックリスト(信用情報機関)に記録される期間は5年となっていて、5年経過すると自動的に情報は抹消されるため、これから先、死ぬまで影響が出るということは一切ありません。

5年経過したら、任意整理をしていない貸金業者に対しては、任意整理をしたという情報を知られることはありませんので、あとはその時の収入状況等から貸金業者が貸し出しするかどうかの判断をすることになります。

おまとめローンと任意整理の比較
  返済先 将来利息のカット 信用情報機関(ブラックリスト)
おまとめローン 1つにまとめられる おまとめローンの記録のみ
事故情報は記録されない
任意整理 債権者ごとに返済 記録される

おまとめローンを含む債務整理の無料相談はこちら

おまとめローンを含む債務整理任意整理過払い金請求自己破産についてなど、疑問やお悩みなどございましたら、どんなことでも構いませんのでお電話もしくは無料相談フォームからお気軽にご連絡ください。

債務整理の専門家である司法書士がお答えいたします。

相談料は無料ですので、どうぞ安心してご相談ください。

▼▼お電話でのご相談はこちら▼▼

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00

事務所名:東京国際司法書士事務所

担    当:鈴木(すずき)

ご連絡先はこちら

債務整理,任意整理,過払い金請求,自己破産など借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンターまで
〈サイト運営元〉
東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
03-6382−6658
受付時間 10:00~19:00

代表司法書士の鈴木敏弘です。お客様の立場にたって親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

主な業務地域

中野債務整理手続きセンターでは中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京23区を中心に東京全域、そして埼玉県、千葉県、神奈川県を含む首都圏や全国どこでも無料相談の対応をいたします。