東京で任意整理・過払い金のご相談なら

中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京近郊で債務整理なら、東京国際司法書士事務所『中野債務整理手続きセンター』までご相談ください。借金問題の専門家で、今まで5000人以上の相談を受け、解決してきた司法書士が任意整理・過払い金請求・自己破産・個人再生など親切丁寧にご相談承ります。中野区を中心に、杉並区、練馬区、世田谷区など東京都内や全国どこでもお伺いすることも可能です。どうぞお気軽にお問合せください。
(業務エリア 東京の中野区,杉並区,世田谷区,練馬区を中心に全国対応)

相談無料,着手金なし,減額報酬0円

03-6382-6658

債務整理、任意整理、過払い金請求、自己破産などの
借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンター
サイト運営元:東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
無料相談の受付時間 10:00~19:00
E-mail : info@tokyo-intl.com(24時間受付)

    ~ 過払い金に税金がかかる? ~

過払い金請求をしようか迷っています。
多額の過払い金を受け取ったら、その分所得税が上がると聞きましたが、本当でしょうか?

過払い金請求をして、100万円単位の過払い金を受け取ったら、所得税や住民税がいつもよりも上がって逆に困ってしまった・・という噂がありますが、本当でしょうか。

 

その答えは、「ほとんどのケースでありませんが、稀にあります」。

つまり、ケースバイケースということです。

では、どのようなケースで税金がかかってしまうのでしょうか?

【税金がかからないケース①】任意和解により受領

過払い金請求について、裁判をせずに、あくまで「話し合い」のみで、過払い金を受け取った場合、ほとんどのケースで過払い金に「利息」まで付けて返還してくれる業者はありません。

その場合、単純に「預けていた自分のお金を返してもらった」に過ぎないため、1000万円過払い金を返還してもらおうとも、所得が増えたわけではありませんので、税金が課せられることはありません。

税申告は不要なケースとなります。

【税金がかからないケース②】裁判により受領

裁判手続きを経て、過払い金を返還してもらった場合で、過払い金の元金全額もしくは元金全額に近い金額のみ受け取った場合、上記①のケースと同じく、金額を問わず、税金が課せられることはありません。

税申告は不要なケースとなります。

【税金がかかるケース③】裁判により受領

裁判手続きを経て、過払い金を返還してもらったケースで、過払い金元金だけでなく、利息も付けて返還してもらった場合は、その利息部分の金額によっては、税申告が必要となり、税金がかかります。

その金額は『20万円以上』です。

利息として20万円以上の金額を受領した場合は、雑所得として税申告をして納税する必要が生じます。

裁判で過払い金請求をして利息を
20万円以上
もらったら税申告が必要!!

その他の債務整理解決事例(任意整理・過払い金請求・自己破産・個人再生)

▼電話でのご相談はこちら▼

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00

事務所名:東京国際司法書士事務所

担    当:鈴木(すずき)

Menu

ご連絡先はこちら

債務整理,任意整理,過払い金請求,自己破産など借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンターまで
〈サイト運営元〉
東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
03-6382−6658
受付時間 10:00~19:00

代表司法書士の鈴木敏弘です。お客様の立場にたって親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

主な業務地域

中野債務整理手続きセンターでは中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京23区を中心に東京全域、そして埼玉県、千葉県、神奈川県を含む首都圏や全国どこでも無料相談の対応をいたします。