東京で任意整理・過払い金のご相談なら

中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京近郊で債務整理なら、東京国際司法書士事務所『中野債務整理手続きセンター』までご相談ください。借金問題の専門家で、今まで5000人以上の相談を受け、解決してきた司法書士が任意整理・過払い金請求・自己破産・個人再生など親切丁寧にご相談承ります。中野区を中心に、杉並区、練馬区、世田谷区など東京都内や全国どこでもお伺いすることも可能です。どうぞお気軽にお問合せください。
(業務エリア 東京の中野区,杉並区,世田谷区,練馬区を中心に全国対応)

相談無料,着手金なし,減額報酬0円

03-6382-6658

債務整理、任意整理、過払い金請求、自己破産などの
借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンター
サイト運営元:東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
無料相談の受付時間 10:00~19:00
E-mail : info@tokyo-intl.com(24時間受付)

債務整理の用語集 さ行③

あ行 ●か行 ●か行② ●さ行 ●さ行② ●さ行③ た行 ●な行 ●は行 ●ま行 

や行・ら行・わ行

総量規制

個人への融資総額を規制する法律のこと。

年収以上の融資、返済できないほど多額の借金をしないよう防止することが目的である。

そのため年収の3分の1を超える融資は禁止されている。

 

相殺

例えば、一つの貸金業者から2口の借入(会員番号が2つある等)があり、1つは借金が残っており、もう1つは利息制限法の引き直し計算により過払い金が発生した場合、これらを差し引きして計算すること。


 

訴外和解

裁判期間中に、裁判所を通すことなく、あくまで当事者間で交渉し和解が成立すること。

 

即日面接

東京地方裁判所など限られた裁判所で弁護士のみが手続きすることができる自己破産の申立て方法のこと。

通常、自己破産の申立てをして開始決定がおりるまで一定の時間がかかるのだが、即日面接の場合は申立てをした当日17時に開始決定がおりる

 

訴状

訴えを提起する際に裁判所へ提出する書面。

債務整理手続き上では、債権者(貸金業者)から債務者(借金をしている人)へ支払いを促すために裁判所を通して送付されることがある。

逆に、過払い金請求をする際、債務者(借金をしている人)またはその代理人から債権者(貸金業者)へ支払いを促すために裁判所を通して送付されることもある。

 

損害賠償請求

民事上の救済手段であり、他人から受けた損害について、その損害を償わせるために訴えを起こすこと。

借金問題において以前、悪質な取り立てにより精神的なダメージを受け、その取り立て行為に対して損害賠償が認められたケースがある。

中野債務整理手続きセンターへ無料相談

《着手金ゼロ・相談料無料・予約制・完全個室で秘密厳守》

債務整理任意整理過払い金請求自己破産について、疑問やお悩みなどございましたら、どんなことでも構いませんのでお電話もしくは無料相談フォームからお気軽にご連絡ください。

債務整理の専門家である司法書士がお答えいたします。

相談料は無料ですので、どうぞ安心してご相談ください。

▼電話でのご相談はこちら▼

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00

事務所名:東京国際司法書士事務所

担    当:鈴木(すずき)

Menu

ご連絡先はこちら

債務整理,任意整理,過払い金請求,自己破産など借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンターまで
〈サイト運営元〉
東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
03-6382−6658
受付時間 10:00~19:00

代表司法書士の鈴木敏弘です。お客様の立場にたって親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

主な業務地域

中野債務整理手続きセンターでは中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京23区を中心に東京全域、そして埼玉県、千葉県、神奈川県を含む首都圏や全国どこでも無料相談の対応をいたします。