東京で任意整理・過払い金のご相談なら

中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京近郊で債務整理なら、東京国際司法書士事務所『中野債務整理手続きセンター』までご相談ください。借金問題の専門家で、今まで5000人以上の相談を受け、解決してきた司法書士が任意整理・過払い金請求・自己破産・個人再生など親切丁寧にご相談承ります。中野区を中心に、杉並区、練馬区、世田谷区など東京都内や全国どこでもお伺いすることも可能です。どうぞお気軽にお問合せください。
(業務エリア 東京の中野区,杉並区,世田谷区,練馬区を中心に全国対応)

相談無料,着手金なし,減額報酬0円

03-6382-6658

債務整理、任意整理、過払い金請求、自己破産などの
借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンター
サイト運営元:東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
無料相談の受付時間 10:00~19:00
E-mail : info@tokyo-intl.com(24時間受付)

債務整理をした後に奨学金や教育ローンの申込みはできる?

将来的に奨学金や教育ローンを組むことを検討していて、
債務整理(任意整理)をするかどうか迷っている方へ

借金の返済額が大きくなっていて債務整理をしたいが、将来的に子どもの奨学金を考えている、教育ローンを組みたいと思っているので、影響しては困るから今は頑張って返済を続けるしかない・・・とお考えの方も多いかと思います。

では、実際に影響が生じるのかどうか、それぞれ以下詳しくご説明します。

債務整理をした場合の奨学金への影響

特別に発生した事情は債権者に伝えることで分かってもらえることも多い。

高校、大学進学時に奨学金を検討する方はとても多くなっています。奨学金の申込みはその多くの対象者が未成年者(子ども)自身となります。

代表的な借入先としては「日本学生支援機構(昔の日本育英会)」があげられます。

 

上記のとおり、借りているのは子ども自身となるため、その親が債務整理をしていたとしても、子どもの信用情報に影響しませんので、その理由だけで奨学金の申込みができなくなることはないと言えます。

 

ただし、奨学金の申込みをするためには原則、連帯保証人が必要となってきます。

その際通常は親が連帯保証人となりますが、その親が債務整理をした後まもなくで信用情報に問題がある場合、連帯保証人として認められなくなります。

ただし、両親がともに債務整理をしていれば別ですが、通常はどちらか一方が債務整理をしていることが多いため、もう一方(債務整理をしていない)の親が連帯保証人となることができます。

もし親がいずれか一方だけであったり、両親ともに債務整理後であった場合、親以外の親族等に連帯保証人を頼む必要が生じますが、お願いできる方がいない場合は、奨学金の申込みができなくなる可能性があります。

そうした場合には別途、「機関保障」制度を利用することにより、奨学金の申込みをすることができますが、利用に際しては一定の保証料が発生します。

 

※すでに奨学金の申込みが済んでいて審査が通っているようであれば、その後に債務整理手続きをしても影響は生じないことが多いです。

債務整理をした場合の教育ローンへの影響

奨学金は子供自身が組むローン、教育ローンは親が組むローンです。

債務整理をした後に、教育ローンを組めるかどうかといった点ですが、手続き後5年以内に新たな教育ローンを組むことは難しいでしょう。

教育ローンは、奨学金とは違い、子どもではなく親の名義で借入をするローンのことです。

そのため、その借りる親自身が債務整理手続きをして信用情報に事故情報の記録があると、審査が通らない可能性が高いからです。

もちろん、債務整理をしていないもう一方の親が信用情報に問題がないようであれば、審査が通る可能性がありますので、その方名義で組むことは可能でしょう。

 

ちなみに、教育ローンは国から借りるものと民間企業から借りるものがありますが、いずれも信用情報の確認をされますので、いずれの場合でも、債務整理をして5年以上経過しない親自身が借入の申込みをしても審査が通らない可能性が高いです。

 

なお、信用情報に自己情報が記録されているのは、各機関によって異なりますが、おおよそ5~7年程度と言われています。

そのため、それ以上経過してからの教育ローン申込みであれば、審査が通る可能性があります。

今現在すでに返済が厳しくなっている方へ

今現在すでに月々のご返済が厳しくなっている方や、すでにご返済の滞納が続いている方については、将来的なご不安もあるかと思いますが、早急に債務整理手続きのご検討をされることをおすすめします。

ご返済の滞納が続いてしまうと、結局はそのことで信用情報に事故情報が載ってしまうため、債務整理をしていなくても、上記記載のような影響が生じて来る可能性があります。

将来的に奨学金や教育ローンを組む予定がある方は、早めに債務整理手続きをして身を軽くしておくことで、実際に必要な時期になった際には信用情報から事故情報が消えている可能性もあります。

もしお悩みの場合は、当事務所で無料相談をお受けしておりますので、お気軽にご相談ください。

奨学金や教育ローンのご予定がある方は、早めに専門家にご相談ください!

債務整理のご相談はこちらから

債務整理のお悩み解決《着手金ゼロ・相談料無料》

債務整理任意整理過払い金請求自己破産任意売却ブラックリスト(信用情報)に関する疑問やお悩みなどどんなことでも構いませんのでお電話もしくは無料相談フォームからお気軽にご連絡ください。

債務整理の専門家である司法書士がお答えいたします。

相談料は無料ですので、どうぞ安心してご相談ください。

▼電話でのご相談はこちら▼

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00

事務所名:東京国際司法書士事務所

担    当:鈴木(すずき)

Menu

ご連絡先はこちら

債務整理,任意整理,過払い金請求,自己破産など借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンターまで
〈サイト運営元〉
東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
03-6382−6658
受付時間 10:00~19:00

代表司法書士の鈴木敏弘です。お客様の立場にたって親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

主な業務地域

中野債務整理手続きセンターでは中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京23区を中心に東京全域、そして埼玉県、千葉県、神奈川県を含む首都圏や全国どこでも無料相談の対応をいたします。