東京で任意整理・過払い金のご相談なら

中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京近郊で債務整理なら、東京国際司法書士事務所『中野債務整理手続きセンター』までご相談ください。借金問題の専門家で、今まで5000人以上の相談を受け、解決してきた司法書士が任意整理・過払い金請求・自己破産・個人再生など親切丁寧にご相談承ります。中野区を中心に、杉並区、練馬区、世田谷区など東京都内や全国どこでもお伺いすることも可能です。どうぞお気軽にお問合せください。
(業務エリア 東京の中野区,杉並区,世田谷区,練馬区を中心に全国対応)

相談無料,着手金なし,減額報酬0円

03-6382-6658

債務整理、任意整理、過払い金請求、自己破産などの
借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンター
サイト運営元:東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
無料相談の受付時間 10:00~19:00
E-mail : info@tokyo-intl.com(24時間受付)

任意売却すると自己破産ができる?できない?

不動産を任意売却しても
自己破産することはできるので
あきらめないでください!

自己破産というのは「破産法」という法律によって定められている制度で、今持っている財産をすべて受け渡すことを条件に借金を免除してもらう制度です。

自己破産が認められないケースはいくつかありますが、任意売却はそのケースに該当しません。

自己破産が認められないケース

偏頗弁済(へんぱべんさい)について

自己破産が認められないケースの中に「既に支払不能状態にあるのに特定の貸金業者にだけ返済してしまったとき」(偏頗弁済)というケースがあるため「任意売却すると自己破産ができない」とイメージされる方がいらっしゃいます。

本来は、自己破産手続きを裁判所に申し立てると、原則、自己破産する人の財産を破産管財人が管理し、貸金業者へ平等に返済を行い財産処分してから、自己破産の手続きが進みます。

平等に返済していれば問題ないのですが、自己破産申し立て前にご自身が特定の貸金業者にだけ返済をしてしまっていた場合、「偏頗弁済」というものにあたり、自己破産が認められなくなります。

例)以下の内容で自己破産手続きを行う場合

・貸金業者4社からそれぞれ100万円、総額400万円の借金

・現時点で80万円の価値がある時計が財産として存在

 

【認められるケース】

手続き申し立て後、財産である時計を破産管財人が80万円で売却し、貸金業者4社へ各20万円を平等に返済。

【認められないケース】

自己破産の申し立て前に貸金業者1社だけに80万円を返済。(これが「偏頗弁済」にあたります)

 

「偏頗弁済」を防ぎ、自己破産手続きを認められるために、破産管財人が財産の管理、処分を行うのです。

任意売却は偏頗弁済になりません

任意売却が「偏頗弁済」にあたるのでは?と思われて自己破産できないとイメージされると思いますが、それは違います!

住宅ローンについては抵当権を付けているので売却後、ローンを組んだ金融機関に優先して返済を行っていても、「偏頗弁済」にはあたらないため自己破産が認められます。

ただし、現実的にはあまりありませんが、不動産をローンの残高を超えた価格で任意売却しているのに自己破産を申し立てる場合には問題となる事もあります。

しかし、裁判所としては「ローン残高を超えた額で任意売却しても、超えた部分だけを賠償すれば足りる」という考え方なので

結論としては、任意売却しても自己破産は可能です。

任意売却についてのお役立ち情報はこちら

▼電話でのご相談はこちら▼

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00

事務所名:東京国際司法書士事務所

担    当:鈴木(すずき)

Menu

ご連絡先はこちら

債務整理,任意整理,過払い金請求,自己破産など借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンターまで
〈サイト運営元〉
東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
03-6382−6658
受付時間 10:00~19:00

代表司法書士の鈴木敏弘です。お客様の立場にたって親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

主な業務地域

中野債務整理手続きセンターでは中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京23区を中心に東京全域、そして埼玉県、千葉県、神奈川県を含む首都圏や全国どこでも無料相談の対応をいたします。