東京で任意整理・過払い金のご相談なら

中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京近郊で債務整理なら、東京国際司法書士事務所『中野債務整理手続きセンター』までご相談ください。借金問題の専門家で、今まで5000人以上の相談を受け、解決してきた司法書士が任意整理・過払い金請求・自己破産・個人再生など親切丁寧にご相談承ります。中野区を中心に、杉並区、練馬区、世田谷区など東京都内や全国どこでもお伺いすることも可能です。どうぞお気軽にお問合せください。
(業務エリア 東京の中野区,杉並区,世田谷区,練馬区を中心に全国対応)

▼お気軽にお問い合わせください

03-6382-6658

債務整理、任意整理、過払い金請求、自己破産などの
借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンター
サイト運営元:東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
無料相談の受付時間 10:00~19:00
E-mail : info@tokyo-intl.com(24時間受付)

代表司法書士の鈴木敏弘よりごあいさつ

所  属  東京司法書士会

会員番号  4918号

簡裁代理権認定番号 701132号

東日本大震災法律相談員

東京司法書士会法律相談員

東京都庁クレジット・サラ金法律相談員

中野債務整理手続きセンターのホームページにお越しいただき、ありがとうございます。

当ホームページを運営している東京国際司法書士事務所の代表司法書士鈴木敏弘と申します。

私は借金問題等で困っている5000人以上の方の法律相談を、今までに受けてきました。そして、お客様に最善の債務整理方法をご提案させていただき、借金問題を解決してきました。

 

平成20年に、私は東京都内で最大規模の司法書士法人の役員となって働いてきました。

その司法書士事務所で、債務整理手続きについて経験してきましたが、やはり事務所の規模が大きくなってしまうと、依頼者も多くなり、1人のお客様に 対して十分な時間をかけられないという問題がでてきます。そうなると、仕事が流れ作業や工場のようになってしまい、一番大切なお客様の顔が見えなくなって しまいます。

 

そして、実際には資格のない事務員が業務を対応するということがよくあります。

それは自分が考える理想の司法書士像ではないと想い、原点に立ち返ってお客様と1対1で対話をさせていただき、借金などのお悩みを早期に解決を可能にする ため、独立開業という選択をいたしました。そして、当事務所ではひとりひとりのお客様に最初から最後まで同じ司法書士で対応させていただくことができまし た。これからは私はお客様と共に歩んでいくことをモットーです。

法律の力を使って今の借金を整理し、安心した生活を取り戻すことが誰でも出来ます。一緒に借金の解決方法を考えさせて下さい。一人で悩まずにお話をお聞かせください。解決への道は必ずあります。

当事務所のサービスが皆さまのお役に立てることを願っております。

メディア実績

【日刊SPA!】知らない親戚の借金を相続!? 急増する相続トラブルの対処法

ドラマのような話で、まさか自分にこんなことが起こるなんて……というのが正直な感想です

 

【書籍】「相続税は3年で0(ゼロ)にできる。」

平成27年1月1日から相続税が増税となり、生前の対策がますます重要となります。

代表司法書士鈴木敏弘のプロフィール

誕生

東京都目黒区にある国立病院機構東京医療センター(旧国立東京第二病院)で3兄弟の末っ子として産声を上げる。

 

小学校時代

地域の少年野球チームに入団。多摩川の巨人軍グラウンドの隣のグラウンドで毎週水、土、日と練習。当時、大活躍していた桑田真澄元選手、斎藤雅樹元選手と握手したのが思い出。サインも貰えばよかったと後悔。

 

中学校時代

小学校から野球をやっていた流れで野球部に入部。ほどほどに守備が良かったらしく、ピッチャー、キャッチャー以外の守備をほとんどやった。ただし、ピッチャーはできず。。。 やりたかったな~

 

高校時代

高校生になると早く自立したいという思いが強かったのか、すぐにマックでアルバイトを始める。その時の時給は730円ぐらいだった。ちょうど100円バーガーやら80円バーガーが始まり、売れに売れまくっていたので永遠とハンバーガー作る。たまに、『ハンバーガー100個ください』とオーダーが入ったらテンションはガタ落ちでした。マシンになっていましたね。

そして東海大学へ。

アルバイトと遊びに明け暮れ、あっという間に大学卒業。

理系の学部だった。卒業研究は『原子力発電について』を書いたけど、その知識は東日本大震災では役に立たなかった。

 

社会人時代

社会に出てからは東京でリコーというメーカーのコピー機の販売を1年間やりました。その後、司法書士になってやると思い、司法書士になると上司に言って辞めたが、なぜか渋谷のクラブで働くことに。しばらくの間、だらだら過ごしてしまう。

このままじゃダメだと頭のどこかにスイッチが入る。そこからは勉強、そして勉強と勉強以外のことが頭に入らなくなる。3年間かけて28歳の時になんとか合格。

自慢ではないが、模試ではほとんど、合格圏内に入ったことがない。ただ、司法書士の本試験対策としては過去問を解いていたほうがいいんだと自分に言い聞かせ本試験へ望む。

これは運が良かっただけなのか分からないが、たまに合格を目指している人に試験対策を聞かれると過去問を集中的にやるといいよとアドバイスしている。

 

司法書士になるまで

3年間勉強を頑張ったと言っても本当に頑張ったのは最後の年だけでした。

最初の1年目は完全に舐めていた。やることの多さ、範囲の広さを知って愕然とした。ただし、授業料も30万円ほどかけていたのと、家族や知り合いに『司法書士になる』と宣言してしまったので、引っ込みがつかず頑張ることに。。。

2年目、やってもやってもゴールが見えない。そのまま試験が近づいてくるとこれでは絶対無理と半ばヤケクソで試験を受けるもダメダメ。

そして3年目、合格した年です。じゃあ何をして合格したかというと、1日最低10時間は勉強する。過去問を中心に勉強するというだけ。諦めずに絶対受かるという信念のもと、何日かは休みましたが、毎日10時間以上、勉強していれば身になっていくものです。

 

趣味

私は中学までは野球バカでしたが、今はスキューバダイビングバカです。

ダイビングと言うか海が大好きです。

どれくらい好きかと言うと東京から鹿児島県の屋久島までダイビングをするために車で行ったことがあります。

高速道路の片道だけで12時間以上かかりました。行きは良かったのですが帰りはさすが辛かったです。

2008年7月にも東伊豆でダイビングしたら巨大マンボウに出会ってきました。推定5メートルはあってビックリしました。

いつかできる事なら魚になりたいと思っています。そのために毎年2~10本ほどダイビングをしています。

 

今まで潜った場所

・西表島(沖縄) 海底遺跡があった

・与那国島(沖縄) 初めてウミヘビを見てビビる

・石垣島(沖縄) マンタスクランブルでかすかにマンタ見たよ

・父島(小笠原諸島) 野生のイルカと一緒泳ぐ、クジラもいた

・サイパン ウミガメがいっぱいいた

・テニアン サイパンのそば

・西伊豆  ライセンスを取得した場所

・東伊豆  近場でよく行く。マンボウがいます。

 

チョット自慢できること

・お台場のジョイポリスでストラックアウト(野球のボールを投げて1~9までのパネルに当てるゲーム)で過去最高得点を出したこと

・ケーキに顔面から突っ込んだ経験があること

 

最近思うこと

東日本大震災後、私でも何か現地の方のお役に立てることがあるのではないかと思い、東日本大震災の法律相談員として現地へ足を運び、法律相談を受けています。

平成22年にはカンボジアの子供たちを日本へ招待するボランティアに参加。

その後、カンボジアで小学校を建設することに協力。

その経験から、カンボジアではボランティアでなく、現地の方々が自分でお金を稼ぐ能力をつけることが、本当に必要とされていると感じ、アンコールワットのある場所で現地の方が働けるようにビジネスをはじめました。

 

▼▼お電話でのご相談はこちら▼▼

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00

事務所名:東京国際司法書士事務所

担    当:鈴木(すずき)

ご連絡先はこちら

債務整理,任意整理,過払い金請求,自己破産など借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンターまで
〈サイト運営元〉
東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
03-6382−6658
受付時間 10:00~19:00

代表司法書士の鈴木敏弘です。お客様の立場にたって親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

主な業務地域

中野債務整理手続きセンターでは中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京23区を中心に東京全域、そして埼玉県、千葉県、神奈川県を含む首都圏や全国どこでも無料相談の対応をいたします。