東京で任意整理・過払い金のご相談なら

中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京近郊で債務整理なら、東京国際司法書士事務所『中野債務整理手続きセンター』までご相談ください。借金問題の専門家で、今まで5000人以上の相談を受け、解決してきた司法書士が任意整理・過払い金請求・自己破産・個人再生など親切丁寧にご相談承ります。中野区を中心に、杉並区、練馬区、世田谷区など東京都内や全国どこでもお伺いすることも可能です。どうぞお気軽にお問合せください。
(業務エリア 東京の中野区,杉並区,世田谷区,練馬区を中心に全国対応)

▼お気軽にお問い合わせください

03-6382-6658

債務整理、任意整理、過払い金請求、自己破産などの
借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンター
サイト運営元:東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9 倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
無料相談の受付時間 10:00~19:00
E-mail : info@tokyo-intl.com(24時間受付)

利息制限法の範囲内の借入を任意整理した場合のメリット

利息制限法という利息に関する法律は、借入元金に応じて15%~20%が上限と定められています。

 

2007年に利息制限法が改正されたことにより、2007年以降に借入をされた方は払い過ぎた利息(いわゆる過払い金)がないため、任意整理によって借入元金が減ることはほぼありません。

 

そうすると、任意整理してもあまりメリットがないのでは?逆に、専門家に依頼することで負債が増えてしまうのでは?と疑問になるかと思うのですが、実は法定内利息で借入された方でも任意整理することにより大きなメリットを得ることができます。

 

それは、将来利息のカットです。

 

将来利息とは、今後の返済にかかる利息のことで、借り入れしたお金を分割返済する際に、元金とあわせて支払っていく予定の利息のことを指します。

 

任意整理をして貸金業者と和解交渉する際、将来利息についてはカットするよう交渉します。

この「将来利息のカット」=将来利息を0円、支払い不要にすることで返済内容がどう変わるのか説明したいと思います。

 

※なお、専門家に依頼せず、借り入れをした本人が貸金業者と交渉を行なう場合、将来利息のカットをしてもらうことは難しいと言われています。

 

『月々ちゃんと返済しているのに、借金の返済が終わらない。

                    いつになったら完済できるんだろう?』

 

毎月ちゃんと返済しているのに借金の返済がいつになっても終わらないという方は、毎月の支払いのほとんどは利息に充当されていて、元金がほとんど減っていないことが一番の原因と考えられます。

 

ちなみに、返済したお金は最初に利息に充当、次に元金に充当という順番で使われます。

そのため、長い間きちんと毎月返済をしていても、返済のほとんどを利息に充当され、借金の元金は少しずつしか減らない。いつまでたっても返済が終わらない、ということになるのです。

 

任意整理のご相談はこちら

《相談料無料・予約制・完全個室で秘密厳守》

任意整理について、疑問やお悩みなどございましたら、どんなことでも構いませんのでお電話もしくは無料相談フォームからお気軽にご連絡ください。

任意整理の専門家である司法書士がお答えいたします。

相談料は無料ですので、どうぞ安心してご相談ください。

▼▼お電話でのご相談はこちら▼▼

03-6382-6658

受付時間:10:00~19:00

事務所名:東京国際司法書士事務所

担    当:鈴木(すずき)

ご連絡先はこちら

債務整理,任意整理,過払い金請求,自己破産など借金問題解決の無料相談は中野債務整理手続きセンターまで
〈サイト運営元〉
東京国際司法書士事務所
東京都中野区中野3-39-9
倉田ビル1階
JR中央線・総武線・東京メトロ東西線 中野駅南口徒歩2分
03-6382−6658
受付時間 10:00~19:00

代表司法書士の鈴木敏弘です。お客様の立場にたって親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

主な業務地域

中野債務整理手続きセンターでは中野区、杉並区、世田谷区、練馬区など東京23区を中心に東京全域、そして埼玉県、千葉県、神奈川県を含む首都圏や全国どこでも無料相談の対応をいたします。